ホーム > 自己破産 > 相談の手順

自己破産のご相談の流れ

1. 当法律事務所へのご連絡

電話または、申し込みフォームにて、ご連絡ください。まずは、無料でご相談を承ります。 借金問題の無料相談はこちら 委任をした場合の費用

2. 面談をした上で、受任

面談での法律相談を行い、方針などについてご同意の上、当弁護士が受任致します。

3. 受任通知をサラ金やクレジットカード会社に発送

受任後、直ちに(遅くとも翌日までに)、弁護士が、サラ金やクレジット会社に受任通知を送付します。受任通知がサラ金、クレジット会社に届いた段階で、あなたに対する過酷な取立てや請求はすべてストップ!
受任通知において、あなたと、サラ金、クレジット会社との間の過去の取引の経過履歴を開示するよう要求します!

4.取引履歴の送付

サラ金やクレジット会社から、弁護士あてに、あなたの取引経過の履歴が送られてきます。

5.過払い金額の計算

サラ金やクレジット会社から送られてきたあなたの取引経過の履歴を、当法律事務所にて、利息制限法に従った正しい金利・利息で引き直し計算します。利息制限法に従った引き直し計算を行うことによって、あなたの本当の借金・債務の額、過払い金の有無、過払い金の額などが判明します。

6.弁護士による過払い金の請求

当法律事務所では、過払い金を発見した場合、妥協することなく、「過払い金に5%の利息を上乗せ」して、最大限の過払い金の返還請求の交渉を試みます。

7.訴訟提起の実施

サラ金会社やクレジット会社との任意交渉では、あなたの納得いく額の過払い金の返還を受けられそうにない場合、弁護士が訴訟提起を行います。これにより、あなたの過払い金に5%の過払い金利息を上乗せした過払い金の返還を実現します。
過払い金返還請求の事例はこちら