ホーム > 自己破産 > よくある質問 > Q8. 自己破産すると何か資格が制限されますか?

Q8. 自己破産すると何か資格が制限されますか?

A.はい、以下の職業については、破産者である数ヶ月間は職に就くことができません。

警備業者や警備員、損害保険の代理店、生命保険の募集人、宅地建物取引業者、証券会社外務員、弁護士、公認会計士などは資格制限を受け、また、会社の取締役や監査役については破産によって当然にその地位を失うこととなります。

もっとも、免責許可決定が出て自己破産の手続きが終了して復権すれば、上記の資格制限もなくなりますので、資格制限を受ける期間というのは概ね数ヶ月間です。

自己破産 その他の質問