ホーム > 自己破産 > 申立にかかる費用

自己破産の申立にかかる費用

自己破産の申立には、下記費用が発生します。
  • 2.自己破産手続きを委任した場合の弁護士費用(弁護士費用は分割払い可!)
  •  (1) 着手金・・・210,000円のみ(税込)
  •  (2) 報酬金・・・免責許可決定が出た場合にのみ上記着手金を上限度した額。
  •   ※なお、自己破産・免責許可の申立に際しては、
      別途、裁判所に対する申立費用(実費)として約2万円程度が必要となります。
  •    さらに、事件が少額管財手続きとなる場合は、管財人となる弁護士に対して、
      別途200,000円程度の管財人報酬を支払う必要があります。
      (裁判所との交渉で分割も可)