ホーム > 事例 > 事例1: 消費者金融会社等計9社の総額380万円の借金すべてについて免責されたケース

事例1: 消費者金融会社等計9社の総額380万円の借金すべてについて免責されたケース

30代の会社員Aさんは消費者金融など9社から借金をして、借金の額が大きく膨らんでしましまい、自己破産の申立を行いました。

Aさんご自身には大きな資産もなく、同時廃止手続きにより手続きを進め、無事、裁判所から免責許可を得ることが出来ました。